• ギャラリー
  • お問い合わせ
  • プライバシーポリシー

お知らせ

北海学園大学硬式野球部OB会(豊門会)役員会開催2022.01.24


北海学園大学硬式野球部OB会(豊門会)役員会開催

1月22日(土)
表記の通り、役員会を開催致しました。
昨今のコロナ禍により、今年のOB会総会・懇親会も書面開催にする事を役員会にて決議しました。
役員会では、今井会長からご挨拶の後、吉岡幹事長から昨年の収支報告と事業報告、野球部の全日本大学野球選手権大会出場に対する支援の内容等が報告されました。

その後、硬式野球部島崎監督より、昨年の謝意ならびに近況報告を受けました。
4月からの新入生は50人以上となり、総部員135名体制となる旨、春季キャンプは愛媛県を予定、他大学の動向などが報告されました。

コロナ禍により、2年連続の総会・懇親会の中止となり大変残念ではありますが、今シーズンの野球部の健闘を皆で誓い合い、野球部への支援方法などが話し合われました。

一部規約の変更に伴い、OB会費の年齢層による変更などがあります。
今後随時、OB会の皆様には書面にてご報告申し上げます。
なお、住所変更により未達など、ご連絡は野球部主務携帯 09095115589、または幹事長・吉岡までご連絡ください。

今シーズンも、円山球場などへ是非応援をお願い申し上げます。
尚、ご来場の際はOB会から、入場チケットを配布させて頂きますので、こちらも野球部主務携帯までご連絡下さい。

OB皆様のご健康を祈念申し上げます。

北海学園大学硬式野球部OB会(豊門会)
            会 長 今井雅文
            幹事長 吉岡直樹


学生データアナリスト募集2022.01.19

【学生アナリストの募集】

学生のデータアナリストを募集しております。

データアナリストとは、試合での勝利・チーム強化の為、多様なデータを収集し分析する事です。野球やサッカー、バレーボールなどさまざまなスポーツで、対戦相手やチームの選手の動きなどをデータ化して、パソコンに入力し分析します。
例えば野球だと、ある特定のバッターがどんな球種をよく振り、どこに打つことが多いのかなどを分析し、その結果に基づいてピッチャーとキャッチャーは投げるボールを決め、野手は守備の陣形を決めます。情報やデータを収集し、選手のパフォーマンスを数値化することで、高い確率の戦略を立てることができ、試合に勝つ為や、チーム力強化の為など、データ活用の場は幅広くなります。
入力データの正確性と観察力、速報性のある情報を届けることができ、瞬時にデータ化するパソコン操作能力が必要となってきます。

データアナリストに興味のある方、可能で有れば北海学園大学在学生、卒業生を基本としますが、それ以外の方でも随時お問い合わせください。

システムは、本学所有のデータシステムを使用致します。
部携帯・中島(090-9511-5589)
メール・hgu_b@yahoo.co.jp
LINE ID・hgubaseball
いずれかにご連絡下さい。
宜しくお願い致します。


-年間表彰-2022.01.14

2022年初めての投稿です。本年度も宜しくお願い致します。

1月11日より、新年度の部活動が始動致しました。

 

 2021年度 日本学生野球協会表彰 1名、札幌学生野球連盟年間表彰 1名、本学から合計2名、選出致しました。

 日本学生野球協会優秀選手・鈴木大和 (北海・4年)

札幌学生野球連盟年間ベストナイン外野手・稲童丸淳 (札幌日大・4年)

令和3年度は新型コロナウイルスの影響で、思うように活動が出来ない日々もありましたが、春季リーグ戦では4勝1分で北海学園大学が優勝することができました。秋季リーグ戦では、7勝3敗2位という結果になってしまいましたが、令和4年度、まずは春連覇を目指し、チーム一丸となって頑張りますので、応援の程宜しくお願い致します。


北海学園大学入学試験 合格者の皆さん2021.12.16

11月に行われました北海学園大学の指定校推薦・併設校推薦・公募制推薦入試・特別入試を経て、合格となった新入生の皆様、おめでとうございます。

48名の合格者・入部希望者となっております。

なお、2月の一般入試を受験し入部を希望する高校生の皆さん、最後の最後まで気を緩めず、学習の目標設定をしっかり行い、合格し本学硬式野球部で共に活動出来ることを期待しております。

頑張ってください。

 

4月からマネージャー、学生コーチを含め約130名程の部員となり、昨年度よりも部員数が多く、チーム内競争が激しくなると思いますが、切磋琢磨しチームレベルを上げ、札幌六大学野球リーグ戦優勝、全日本大学野球選手権大会(明治神宮球場・東京ドーム)を目指し頑張りましょう。


-ドラフト会議2021 鈴木大和 育成一巡目-2021.10.12

2021年10月11日月曜日、プロ野球ドラフト会議2021が行われ、鈴木大和外野手(4年・北海高)が讀賣ジャイアンツ育成一位で指名されました。
担当のスカウトの方は、『右打者ながら一塁まで3.97秒で駆け抜ける脚力と広い守備範囲を誇る外野手であり、スピードはプロ選手と比べてもトップクラスのレベルで走塁と守備で観客を沸かせることができる』とコメントして下さりました。
これからの鈴木大和の活躍に期待です。
応援宜しくお願い致します。